カルテット・メンバー

高橋 治 (Vn.) / Osamu TAKAHASHI

3歳よりヴァイオリンを始める。戸澤哲夫、石井志都子、素村裕子、三樹正各氏に師事。1990年から5年間蓼科高原音楽祭に参加。室内楽を岩本義哉、堀正文、(故)徳永謙一郎各氏の指導を受け、研鑽を積む。アンサンブル・コンソルテを創設し、コンサートマスターとして第1回から23回まで務めた。現在、ジェイソンカルテット所属。室内楽を中心に演奏活動を行っている。弦楽器専門店IL VIOLINO MAGICOに工房長として勤務後、2013年3月に独立、弦楽器Tonicaをオープンした。ジェイソン・カルテットのリーダー的存在。体が固いのと弱いのには定評がありますが、最近ますます体ガタガタです。。。。



古閑 美穂子 (Vn.) / Mihoko KOKAN

5歳よりヴァイオリンを始める。戸澤哲夫、岡本和子各氏に師事。13歳でスズキメソードストリングオーケストラに選抜され、東ドイツ、2度の韓国演奏旅行、FelixAyo来日公演に参加。三田フィルハーモニーオーケストラのコンサートミストレスを務めた後、アンサンブル・コンソルテに所属、第24回演奏会よりコンサートミストレスを務める。スーパーオーケストラに第1回から参加、2ndヴァイオリンのトップを務める。ジェイソン・カルテットの事務方を一手に担う大黒柱。お酒大好きだけど、毎日飲んでるわけじゃありません。。カレーがキライですけど、おかしいですか?



金子 早美恵 (Va.) / Samie KANEKO

3歳よりバイオリンを、16歳でビオラを始める。津田吉男、Mary Navis各氏に師事。スズキメソードストリングオーケストラに選抜され、東ドイツ演奏旅行、FelixAyo来日公演に参加。現在、オルフ室内合奏団に所属、スーパーオーケストラに第一回から参加。オルフ室内合奏団、コンサートミストレスを努める。ジェイソン・カルテットきってののツッコミ担当。ヴィオラを持つ手がグラスに変わると・・・・



塙 伸比古 (Vc.) / Nobuhiko HANAWA

5歳よりヴァイオリンを始め、その後13歳でチェロに転向。中村潤、臼田正子各氏に師事。これまでに、アンサンブル・コンソルテ、我孫子フィルハーモニー他多数のアマチュアオーケストラチェロパートトップを歴任。現在、転勤により岩手県盛岡市在住。室内楽を中心に活動中。ジェイソン・カルテットの名付け親。メンバーのツッコミを一手に受けるボケ担当。



ご指導頂いている方々

戸澤 哲夫先生 / Mr. Tetsuo TOZAWA

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター。大学院在学中から現在まで、国内外を通じ、楽団はもちろんソリストとしても幅広い演奏活動を行い、高い評価を得ている。専門誌『音楽現代』で『30代半ばの油のノリ切った奏者』との評価を得るなど、さまざまなジャンルにおいて今後の活躍がますます注目されるヴァイオリニスト。



メンバー紹介

inserted by FC2 system